上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-- -- -- -- | スポンサー広告
top
どうもどうも!
本日家に帰ってGTA5をちょっとやって図書館に1/7期限の本を帰しにいこうと思っていたらいつの間にか寝ていてGTA5も本を返却するのも出来なかった厨2病のトマト大佐です。

あすも糞学校がありますくそったれ!
マラソン走らされてホウゲンギョウ・・・
最悪ですよ。何もいいこと無い。
Why is this shit happening to me!
まあ色んな意味で楽しみますけどねww

本題いきます。
今回はコイルガンのジャイロ機構について考察します。

コイルガンを発射するとプトジェクタイル(以下弾)が回転して
・空気抵抗が増す。
・弾速が落ちる。
・貫通力が低下する。
・飛距離が低下する。
とまあこんなことが起きます。
そこで弾が回転しないように色々工夫する分けです。
実銃では銃身内部に螺旋状の突起をいれ、弾を回転させています。
そうすると弾がジャイロ効果により安定します。
ジャイロ効果って何よ?って人は
コマを回転させると安定しますよね?回転をさせないと倒れるのに。
そんな感じのだと思ってください。一応wikipedia先生を紹介します。

ジャイロ効果wikipedia

それで銃身内の螺旋状の突起のことをライフリングといいます。
ライフリングによって弾が安定するわけですので、
「コイルガンにライフリング加工すればいいじゃん。」
とおもうと思いますがそう言う訳にはいきません。
ライフリングに弾が触れなければ弾は回転しません。
実銃では銃身の内径より弾の直径が若干大きいです。
コイルガンのような弾速の遅いものはそんなことしたら
弾が摩擦で動きませんwwそもそもバレルに入りません。
銃身の内径より弾の直径が小さいエイミー弾という弾がありませが
コイルガンには使えません。
エイミー弾は先込式の銃に使われていた弾で銃身の内径より直径が小さいです。
弾の後ろ側がスカートになっていて火薬の圧力で膨張します。

エイミー弾の説明が載ってるサイト


ですのでコイルガンでの使用は無理です。弾が膨張しません。
そもそもライフリングではどうしてもバレルと弾を密着させなければいけません。
そうすると前方のコイルの磁力で吸引されて飛ぶコイルガンではバレルとの摩擦やバレル内の空気との空気抵抗の関係で逆効果です。
ガス圧で加速する銃とは違い、コイルガンには密着させることに一切メリットがないです。※かと言ってスカスカだと磁力を受ける面積の関係で効率が落ちます。
つまり個人が作る低威力コイルガンにライフリングは理論上不可能ではないが意味ないと言うことです。
ものすごい速度が速いコイルガンとかなら話は別です。
そもそも加工自体が不可能に近いです。
ポリゴナルライフリングなら不可能でも無いですが上記のとおりメリッとがないです。

となるとどうやって弾を安定させるのかと言う壁にブチ当たります。
youtubeの方で弾をバレルに入る前に回転させるジャイロ機構をモーターで作成している人がいました。
難点としては
・構造が複雑になる
・連射が難しい
・重くなる
・電源が必要になる(電気を喰う)
です。ちょっと工夫を加えていつか実験しようと思ってます。

あとはジャイロ効果にこだわらずに弓矢のようにフィンをつけるという方法がありますがバレルにフィンの通り道を確保する必要があるという難点が出てきます。
そうでなくともマズルの寸前でフィンをつける機構が必要になってきます。
構造的に複雑になり、また重くなります。

また弾を細長い円柱状にしてバレルを長くする方法がありますが
・バレルが長くなる
・弾が長くなる
・銃が長くなる
とにかく長くなります。
コイルガンは吸引して飛ばすのでブルパップ方式にするのが一番いいです。事実、ネットの作成例では上手くできたものはブルパップ方式が多いです。

また弾にライフリングを施すという手もあります。
具体的には
ネジを弾にして、銃身内部をザラザラに加工するとかです。

とまあこんな感じです。
モーターで回すジャイロ機構の実験とかいずれしたいですね。
お使いのコイルガンのタイプや使用目的に似合ったジャイロ機構を考えてみてください。

ではこの辺で〜♪

Sat 01 11 2014 | コイルガン | comments (0)
top

コメント

コメントの投稿

  • 非公開コメント

トラックバック

トラックバック URL
http://tomatotaisa.blog.fc2.com/tb.php/23-32998298
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

トマト大佐

Author:トマト大佐
電気飽きた。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

<< 全タイトルを表示 >>

カウンター

現在閲覧者数

現在の閲覧者数:

リンク

ブロとも申請フォーム

Twitter

ad

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。