上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-- -- -- -- | スポンサー広告
top
どうもどうも。アシダカを目撃したトマト大佐です。
はい。部室に出没したんです。思ってたよりデカいんですね。そしてすばしっこい。
あんなに大きなクモが学校にいると思うと・・・別にいいんですが。それより女の子がいない方が問題ですw

さて、今回は予告通り新作コイルガンの構想記事です。

コイルガンを新たに作ろうと思い始めたきっかけは部活の先輩です。先輩がコイルガンを作っていてそれが強いんですよ。
それに触発されてしまったっていうわけです。やっぱりコイルガンは魅力的ですよねw
自分はそこらへんの美人よりコイルガンをとります。

前置きはこのくらいにして、今回のコイルガン、簡単に言うと

2段式回生あわよくば連射コイルガンです。名前はまだ決まっていません。

ここで最近の日本のコイルガン事情についてですが、ご存じのとおりフルオートのものが持ち運びできるようになったり、高効率のものが出回っていたりします。
そして偉そうなこと言ってひじょょょょょょょょょょーーーに恐縮なのですが、カッコ悪いよね
いや一部神的な性能とフォルムをもったものも存在しますが、カクカウしてたり。。。
コイルガンの中身(性能)ばかりを追求して外側はカバーを付けただけみたいな感じになってます。
それじゃせっかくの性能が相殺させてしまう!

そこで、今回のコイルガンのコンセプトは、
それなりに高効率で、あわよくば連射でき、何よりかっこいい。
特徴は以下の通り。

デザイン


今回のコイルガン、M16シリーズをベースにコイルガン向きにちょっと変えた感じのかっこいいデザインにしようと思っています。前述したとおり、最近のコイルガンはあまりカッコよくないとかってに思っているので今回はちょっと凝ってみようと思っています。

高効率


電流を遮断するために、スイッチングにはIGBTを使用し、かつサージを回収します。
さらには2段式加速で高効率化を狙います。弾の検出は赤外線で行い、検出したら弾がコイルに吸い込まれている間だけコイルに電流を流します。こうすることによって電荷を効率的に使用し、あわよくば連射できるのではないか?というわけです。

連射


M16の形しててセミオートonlyとかダサすぎです。スコープつければいいんでしょうが
発射モードは、
・セミオート
・フルオート
・3点バースト
の3つを考えています。

マイコン制御


今回からpicを導入して、発射モードや充電等の制御を行います。
回路が少し単純になりますが、複雑さは変わりません。
じゃあなんでマイコンを使うのかというと、プログラムをかえるだけで色々と機能を変更できるから。
連射速度を変えれたり、3点バーストを気まぐれで10点バーストにできたりします。

妄想は膨らむばかりですが、課題も次々見えてきます。

①充電能力


連射するにあたり、当然ある程度の充電能力が必要となってきます。
電源はニッカドかニッスイの9.6Vバッテリーにしようと思ってますが、ここら辺は実験してみないとわかりません。

②プログラミングスキル


はい。C言語で行おうと思っているのですが、よくわかりません。
本を買おうか悩んでいますが、ネットの情報でどうにかしたい・・・
たぶんこの問題は時機に解決するでしょう。

③工作スキル


おそらく最大の問題だと思います。
しかし、この点家は大工家系で、色々と教えてくれる人がいますし、工具もあるので大丈夫かと。
経験ないわけじゃないし、どこで妥協するかが重要になってくるかと。大丈夫だ、問題ない。

④データが足りない


サージのエネルギーはどのくらいなのか。バッテリーはどのくらい持つのか。
電流はどの程度流れるのか等々。
実験あるのみです。

ほかにも色々と細かい課題はあるのですが、どうにかなるでしょう。既にどうにかなったものもあります。

で、現在の進捗ですが、充電の制御部の基板が完成したり、


コイルを一段分だけ巻いたりしました。


で、コンデンサを260Vにして撃ってみたりしました。(トライアックで電流の遮断はなし)

結果は、、、飛距離0mm

大成功です!
決して自虐ネタではなく、本当に成功です。
今回は連射するため、1回の発射ですべての電荷を使い切ってはいけません。
つまり、電流を遮断することなく撃った場合、弾は引き戻され、コイルの中心で止まる状態に成らなければならないというわけです。つまり成功。しかも今回は260Vでの実験でしたが、実際は300V以上で撃つのでコイルはひとまず、電流が流れすぎないということは確認できました。

それと赤外線による、弾丸検出にも成功しました。
最初は紙で遮っても、なぜか検出してくれなかったりしましたが、結局は赤外線が強すぎただけという()
進捗の方は、詳しくは別記事を書いていきます。原理とかといっしょにね。

では今回はこれで終わりです。結論:コイルガンは俺の彼女
俺の彼女に手出したら俺の彼女で殺りまくりますよ?

Sat 05 16 2015 | コイルガン | comments (0)
top

コメント

コメントの投稿

  • 非公開コメント

トラックバック

トラックバック URL
http://tomatotaisa.blog.fc2.com/tb.php/106-459c6d07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

トマト大佐

Author:トマト大佐
電気飽きた。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

<< 全タイトルを表示 >>

カウンター

現在閲覧者数

現在の閲覧者数:

リンク

ブロとも申請フォーム

Twitter

ad

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。